上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--│ スポンサー広告││ │ TOP▲

今年はどの山も雪解けが遅いらしく、それは今日の天塩岳も例外ではなかったようで。
滑る道具さえあればどこでも滑って降りて来れそうな感じで、夏山に来てる感じナッシングでした。
そのおかげで飽きることなく初めての山を楽しんできました。

愛別のICで降りて、一路登山口へ。林道脇にも雪たっぷりでこの日に向けて除雪したんだろうな。
大変走りやすくて助かりました。地元の人に感謝感謝。

この日は夏山開き。多くの人が参加してました。

登山口からすぐに雪の上。スノーシューやアイゼン無くても不便はなさそうだけど
子供用登山靴の防水だけが気になった。まぁ大丈夫か、、、


昨年、大雪山を一緒に縦走したSさんとOさんに偶然再会。途中までご一緒させてもらいました。


こんな感じに渡渉を3~4回繰り返します。水量多くて迫力満点。


沢筋を詰めていきます。踏み跡はしっかりあるけど滑落注意。


ラクダ岩。なぜにラクダ??この辺りからグンと斜度が増すので娘と嫁は軽アイゼン装着です。俺?だって2つしかないんだもの。鬼キックステップで登り切りましたよ。


下見ると高度感あって怖いのでひたすら登ります。娘はなぜかこういう所でテンションアップ(笑)


スタートから4時間ちょっとで山頂着。あの急斜面をよく頑張りました。

山頂に着くちょっと前から風が強くなり雨も降ってきた、、、
のんびりする気にもなれずすぐに新道コースを避難小屋に向けて下ります。


あたり一面雪野原。余市岳の飛行場みたい。ガスるとちょっと嫌かも。


小屋の中でラーメンタイム。途中で収穫したアイヌネギ入りでございます。


下山しようと外に出るとたくさんの登山者に囲まれあたふた、、、

小屋からの下山ルートは通常は円山経由の1本しかないのだけど、残雪たっぷりの今日は小屋直下の沢を旧道に向けて降りるコースを取ることに。
不明瞭な踏み跡にコンパスを切りながら方角を定め尻で滑りながらあっと言う間に旧道合流。
しかしここからが長い。歩けど歩けど雪雪雪。


危険箇所では渋滞することも、、、

小屋から2時間で下山。
下りはかなり楽できたかな~?
今年1発目にしてはなかなかの充実感。みんなよく頑張った!


登山口ヒュッテ 6:10
連絡路分岐 7:05
旧道分岐 7:27
奥二股 9:07
天塩岳 10:17
避難小屋 11:00~12:10
登山口ヒュッテ 14:10
スポンサーサイト
11:52│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。