上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--│ スポンサー広告││ │ TOP▲

最近はワインを、と言うか酒を飲む機会が減ってるんですが
ボジョレーだけは毎年飲んでおります。
今年のは50年に一度という当たり年という、ホントか嘘かわからない
ただの宣伝文句に乗っかってしまっているだけなんですが
なかなか腰のある活き活きとした新酒を楽しむことが出来ました。
グレートビンテージというのが事実であるなら、、、10年、20年後に
2009の素晴らしいワインに出会えて飲めるように頑張ってみるのも悪くない。

それにしてもワインくらいは瓶で飲みましょうよ。
ペットボトルでワインって、、、山に持って行くのはいつも詰め替えて持ってくけど。
コストダウン、輸送中のCO2削減、そんなのどーでもいいやん。
「ワインは瓶」って伝統をがっちり守ってく、なんかそっちの方が格好良いけどね。
スポンサーサイト

昔から大変お世話になっているお店が、さっぽろオータムフェスト2009に
出店しているので食べに行ってきました。
そのお店は「葡萄酒倉庫」さんです。
通常は札幌市中央区南3条西22丁目2-7で営業しております。
電話番号は011-614-5430です。

HP
http://blog.goo.ne.jp/budoushu

今日はボジョレーの解禁日。
嫁ハンはホテルでパーチー。
俺は家で娘と乾杯?
解禁日に飲むなんて我ながら珍しいことをするもんだ。

マイミクのcazetiersちゃんが中華と合うかもって言ってたので
今日は酢豚とワインという組み合わせで嗜む。
まいうー!娘の目が「飲ましぇてくだちゃい」って言ってるが
あと20年待ってくれ。でもその時は一緒になんか飲んでくれないかも…。
あと4~5年経ったら2006年産の2級ワインでも買って保存しておこう。
そして20歳の誕生日にみんなで飲むのだ。
保存ができるそれなりのワインじゃないとだめだし、環境も無いとね。
どこかのセラーかカーヴにでも保管してもらおうか。
なんてことを考えてたら酔っぱらってきた。。。
半分残しておいてまた明日楽しもう。



通勤途中に見つけた中央区の「SAPPORO PICANTE HORIZON」にてランチ。
最近オープンした店のようですが開店するまで全然気づきませんでした。
北区にある人気店「PICANTE」とは何かつながりがあるんでしょうかね?
「PICANTE」には行ったことがないんだけど、いつも行列だしレンタカー
も近所にたくさん路駐されてます。それだけで行く気ナッシング。。。
カレーが好きと言ってもあまり食べ歩きはしない。ガイドブックは見ないから
人伝で聞く情報しかないわけだ。その中で気になる店に行くくらいかな。
あとは自分の行動範囲にあるお店、昨日の店も今日の店も行動範囲にあった
お店だったけど。それでも2日間続けての新規開拓は相当珍しい。

昼の時間を少し外して入店。これができるから外回りはヤメラレナイ(笑)
店の前と裏に専用駐車場があり、結構な台数が停められそうなのは◎。
やたら空いている…スタッフの人数のほうが多いくらいだった。
スタッフの感じはものすごく良い、ずっとこのままであってほしい。
全席禁煙なのは愛煙家の俺でも嬉しく感じる、人の煙はウザいしね。
スープタイプは2種類、サラサラ系とこってり系。
こってりのローストチキンカレー・ライス大盛り辛さLEVEL4を注文。
真ん中が盛り上がったシャブシャブ鍋みたいな器でカレーが登場。
大振りな野菜とたっぷりの唐辛子がいい感じですぐに汗だく。
ローストチキンは骨のない柔らかいチキンがごろんと入っている。
骨がないので食べやすいのだが、ロースト加減がイマイチ足りないように思う。
ローストした香ばしさやパリパリ感がほとんど感じられないのは残念。
このお店はライスが少なめでスープが余り気味。ライス大盛りにしても
かなりスープが余りそうになる。女性には丁度いいかもしれない。
値段は高め、ローストチキン950円・ライス大盛り+100円・辛さ+200円
合計で1250円!!セレブなランチじゃないんだから。。。
毎食こんなに使ってたら破産してしまいますわ。
味はかなり美味しいレベルだし、行きやすい場所なんだけどな…。
私的評価は★★★と★半分の3半と言ったところでしょうか。
3度の飯よりカレーが好きです(笑)
なんなら1週間1日3食カレー続きでもOKです。
ルーでもスープでもどっちも美味しく頂けます。
基本的に貧乏舌なんで何を食ってもうまいと感じるんだけど
生涯でただ一度だけ巡り会ったまずいカレーは古平町の食堂カレー。
コレは不味かった…死ぬほど腹減っていたにもかかわらず完食できず。
どーやったらこんなに不味く作れるのか不思議なくらいでしたねぇ。

と前置きが長くなりましたが、早速カレーを食ってきました。
新年1発目は豊平区の「Chabo・Guerrero」ルーカレーのお店です。
スープカレー最盛の札幌でルータイプのカレーを売りにしています。
店頭には「スープカレーのお店ではありません、欧風ルーカレーのお店です」と
小さく看板がありました。中に入って文句言う人いるんだろうねー。
で、カレーですが旨いです(笑)素揚げされた野菜と骨付きチキンがGood!
ただルーとライスの割合が合っていなく(もちろん大盛り注文)バランスよく
食べるのに苦労しました。ルーが余り気味ならまだしもライスが最後に
ポツンと取り残されているのは切ないですからね。
サービスで出てきたチャイは苦手な味でした…。
値段設定もやや高め、チキン野菜カレーライス大盛りで1100円也。
ランチで1000円超えるとなかなかリピートしづらいっす。
私的な総合評価★★★といったところでしょうか。

今日は嫁ハンの父方のお墓参りに行ってきました。
嫁ハンと父ちゃんと母ちゃんを乗せて岩内方面へ。
あっと言う間に墓参りは終了して、昼食会場の岩内は清寿司本店へ。
まだ嫁ハンの実家がこっちだったころ、たまに出前を取ってもらっていたのだが
やたらうまい寿司なんで毎度毎度感激していたのです。
今日のお目当てはかに・あわび・うにの入った3色丼です。
あーもうその味ったら!!(笑)ばか旨すぎて気が変になりそうでした。
なんとお会計は4人で22,000円。。。そりゃー旨くなけりゃ犯罪だわ。
すっかりご馳走になってしまい、なんて親不孝な娘&婿でしょう…。
帰りには山中牧場でソフトまでご馳走になってしまいました。
次はなんかご馳走するからねー!

今日はボジョレーヌーボーの解禁日でした。
お取引先のイベントで世界のヌーボーワインを味わうイベントが開催されたので行ってきた。年4回ほどのワインイベントに参加しているけどこのヌーボワインの時はいつもよりも人の集まりがいい。日本人のボジョレーヌーボーに対する愛着はかなり定着してきたのかな?
自分は祝いモノということで毎年必ず飲んではいるけど味はあまり好きではない。
ヌーボー(新酒)は元気すぎて飲み続けるのがシンドイのだ…。
すぐに舌が飽きてしまう。何年か前に会社のイベントで余った
ジョルジュのヌーボーを樽で持って帰ってきたことがあった。
その時に飲み過ぎて飽きてしまったのかもしれない。
今回もグラスで4~5杯飲んで終わり、たっかい酒だなぁ(笑)
まぁそれでも来年も飲むんだろうけどね…。

先週に今年初めてのビアガーデンに行ってきました。
日中の気温が31度を超えて夜もムンムン…ビールを味わうには良い環境だ!
嫁ハンの母上が作ってくれた大量のつまみを持って会場に到着。
ビールも旨かったのだが目の前でサンバを踊られてはそれどころではない(笑)
I塚さん・Bzさん・Wnさん・俺は嬉しそうに手拍子。
やじさんと嫁ハンも目を白黒させている。
暑気払いには最高の夜だったなぁ~。

今日は取引先の某ホテルで催された食事会に参加してきた。
お代は一人17,000円×2…高いよなぁ~。もちろん自腹です。
「鉄人」中村孝明さんの料理を食べられるとあって200名以上のお客さんで賑わっていた。
どの料理もきれいで大変美味しゅうございました…なのだが本音で言えば
「創作」よりも「本格」な和食を食べたかったなぁ。
だって本当の和食の味を知らないのにいきなりアレンジした創作を食べても
その素晴らしさは理解しきれないと思うから。

同じ鉄人でも道場六三郎の方が自分の味覚には合っていたなぁ<ボソッ
今日の昼飯はスープカリー。
今日というか週に2・3回はカレーを昼飯にしている。
食べ歩きはしないほうなんで、気に入った店を飽きるまで
通い続けると言うのがスタイルかな?
行けば旨いってわかっているのに冒険をして新しい店にはなかなか行けない。
だから今通っている店は2つ程かな…

ルータイプなら札幌駅近くのコロンボ
スープタイプなら中央区役所近くの村上カリー店プルプル
小樽方面に行くときはKufuuかな?
コロンボには10年通っているが飽きない
店のコンセプト「毎日食べても飽きないカレー」というのが納得できる。
頼むのは99%日替わりカレーだ。
村上カリー店は2年通っている。キーマカレーか納豆挽肉ベジタブルのどちらか。
Kufuuはニセコやキロロの帰りに寄るくらい。

まぁこんな感じだから食べ歩きのレポートなんか書けない
だって毎回一緒だろうから(笑)
それにしても食もスノーボードも保守的だな…
朝から700円も使ってしもた!
特別旨いわけでもないけどなんでか買いすぎた。
トーゼン朝だけでは完食できず昼もパン…侘びしい。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。