上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--│ スポンサー広告││ │ TOP▲
ラグビーのワールドカップが始まりましたよ。
今年は日テレ系で地上波放送もあるようです。
ゾクゾクします。

↓のようなチームとJAPANは試合をします。
スポンサーサイト

数年ぶりの野幌グラウンド。
普段はどこに潜んでいるのか、右を見ても左を見てもラガーだらけ。
一線からは退いた俺だけど、ココに来るとウズウズするねー。
体のことや自分の環境が整えば、またやってみたいと思わせてくれる良い試合でした。

今日も勝って素晴らしい1日でした。
いい歳した大人が勝って嬉し泣き。俺は格好良いと思う。
最近、嬉しくて泣いたことありますか?

今年もラグビー北海道選手権の応援&撮影に行ってきました。
もうプレーはしてないけど、所属チームが勝つと嬉しいもんです!
明日も勝って久しぶりのブロック昇格決めてくれー!

今年も35歳以上のラガーマンによる大会へ出場してきました。
1試合目はなんとかギリギリ逃げ切って勝利。
この日のヤマ場は次の試合までの待ち時間、、、
2時間以上8月とは思えない冷えた状況で待たされます。
ヤマ場を乗り越えた2試合目は0封でまた勝利!
3戦目を待たずに優勝決定です!何と大会2連覇。
消化試合となった3試合目もオヤジ達は手を抜きません。
またまた0封で勝ってしまい3勝0敗で完全勝利です。
これでまた1年間は北海道最強オヤジ集団として胸を張って頑張っていけます。
いやー、超気持ちいい!です。

黒船襲来!
今年も東京の外国人ラグビーチーム
「TOKYO CRUSADERS」がやってきた。
オーストラリアやニュージーランド、アメリカ、イングランド等世界各国のツワモノだ。
我がチームがホストとなり、35名のALL JAPANが迎え撃つ。
体格を活かしたパワープレイにJAPANの善戦むなしく敗戦、、、
試合後は狸小路のTK6でNZ vs AUSのトライネーションズを観戦。
サッポロビール園に移動してアフターマッチファンクション。
大量に消費されるビールに周囲のお客さんも唖然、、、
歌を大合唱し、肉が空中を飛び交う。日本人客なら間違いなく強制退去だ。
日本語を話せない人がほとんどなのでコミュニケーションはもちろん英語。
酔いが浅いうちはわかりやすいように話してくれるのだが、酔いが廻ってくると
さっぱり何言ってるかわかりません。英語喋れると良いなぁと毎回思う。(思うだけ)
酒の試合も見事に完敗して例年通りの連敗で終了。
RAD Brothersに移動して飲み直しのつもりが、彼たちはガールハントと
身内の話題に大盛り上がり。外国人と見れば尻をフリフリついていく馬鹿な
日本人女性を恥ずかしく思いながらも、何故かココでも敗北感(笑)
ビール1杯飲んで帰路につくのでした。
来年こそは勝ちたいなぁ。


相手のほとんどが俺よりデカい!手が長いからすぐ捕まる。


ファンクション前に騎士の兜を全員にプレゼントされました。

北海道でラグビーをする人にとっては年に一度の祭りであり勝負の場である
北海道選手権が7月5日6日と開催されました。
本来、決勝まで進めば3試合、進めなくても最低2試合はあるんだけど
今年はサミットの警備に当たる自衛隊関連のチームが出場できないこともあって
我がチームは1回戦不戦勝、いきなり準決勝からというちょっと残念な感じ。

今季4戦目。結果はドロー。
これで1勝2敗1分け、チームの調子もイマイチだが俺の動きも冴えない、、、
腰の痛みは相変わらずだがダマシダマシ乗り切っている感じ。
大会まであと4週間。残り3試合でレベルを上げていかないとスタメン落ちするぞー俺。
出るならやっぱスタメンで行きたいっしょ。
ってわけで来週からもしっかりアピールしていきます。

今年最初のゲーム。
腰の具合がよろしくないので、今回は出場なし。撮影のみの参加です。
土のグラウンドは嫌だね。。。試合に出てないのに鼻の中真っ黒。
転けてもトライしても痛いし。ラグビーは芝生の上でやるもんですよ。
来週からは毎週芝生の上でプレーできます。軽く走って見ようかと思ってます。

ちなみに写真のボールを持って走っている人、我がクラブの重鎮で60歳を超えてるんです。
SMAPのCMを地でいくような選手です。
この日の対戦相手は学生だったので40歳年の離れたヤツらとガチで試合してます。
「好き」なだけでは続けることの出来ないこのスポーツ。日々の鍛錬と情熱が
毎年プレーできる体を作っているんです。自分ももう少し頑張ろうと勇気づけられます。

今日は35歳以上のラグビーの大会「OVER35」に参戦してきました。
今まで手伝い等で参加したことはあるんだけど、選手としては初参戦、一年生です。
珍しく若者扱いということで久しぶりに主将までさせてもらいました。
チームはいつものチームではなくて3チーム合同の「千歳MASTERS」。
4強で争う「トップリーグ」に属しています。
時間は10分ハーフということでかなり短いんだけど、これが曲者で
「短い」と頭にあるモンだからペース配分考えずに全力近くでプレーしてしまう。
しかも3試合あるゲームの間隔が2時間近く開いたり、30分開いたりと
体のコンディションを維持するのがなかなか難しい。。。
しかも交代要員が1名しかいなく、ほとんど全員がフル出場。

1試合目は17-0で勝利!2試合目は7-0で辛くも勝利!
そして優勝のかかった3試合目は13-0で勝利!
千歳MASTERSは3年ぶりに優勝することができました。
自分もどうにか優勝に貢献できてよかったなぁとほっとしてます。
優勝するのも嬉しかったんだけど、それよりも嬉しかったのは
35歳を超えて尚ラグビー馬鹿なおっさんがこんなにもいるんだってこと。
自分もまだその危ない領域に片足をつっこんだだけですが、妙に親近感を覚えたなぁ。



0-32で負けました。
残念ながらブロック降格です。
現在のクラブに所属して14年目、初の降格だ。
この事実をどう受け止めてどう変えていくかが大切。
ゲーム後のキャプテンの涙を見て皆が何を感じ何を決意したか。
週に一度しかないラグビーを楽しいものにするために。
今からできることをやろう。

今夜は涙酒だなぁ、、、

北海道のラガーにとって最大のお祭り北海道選手権が今年も始まりました。
うちのチームの会場は千歳で、天気は暑いくらいの快晴。
スタミナが心配ですが今日は先発メンバーじゃないので大丈夫かな?
家にいても落ち着かないのでゲーム開始4時間前から会場入り(笑)
他の試合を見ながらテンションをあげていきます。
相手は自衛隊のチームで12時丁度にキックオフ!
立て続けに得点されますが、うちも何とかしのぎ得点します。
最後はスタミナと技術の差がもろに出たのか、離されてしまい
終わってみれば8-38で惨敗。。。くっそーって感じです。
負けてはしまいましたが、気持ちを切り替えて明日は頑張ろう。
明日負けてしまったらブロック降格、、、それだけは阻止せねば!
終わりよければナントヤラで、勝てば旨いBEERが飲めるからね!

今期、3回目の参戦。
雲一つない素晴らしい天気だが、暑さがドンドン体力を奪っていく。
自分は後半からの出場。気持ちの作り方が難しいのだが、今の
自分の状況を考えれば半分の出番で助かったというのが本音。
相手は格下だと思っていたが実力は伯仲、相手が強くなったのか
うちが弱くなったのか?その両者かもしれない。結果はドロー。
俺個人のレベルで言うと何も偉そうなことを言えるパフォーマンスは
発揮できていないし足を引っ張ることが多いのだけど、、、
10代、20代の若い選手が加入して全体的なスピードやフィットネスは
向上しているのかもしれないが、チームとして機能しているか
どうかと問われれば決してそうだとは言えないかな。
現状では、チームの迷いや首脳陣の迷いが手に取るようにわかる。
それは自分自身も経験してきたことだからね。
若い選手はプレーには遠慮がないんだけど、グラウンド外で
遠慮する部分が多い、意見を言わなすぎ。もっともっと
コミュニケーションをとっていかないと。
まぁ、オヤジ部員として反省すべき点も多々あるんだけどね。
酒飲む機会なんか異様に減ったもんな。
メンバー同士10名くらいで飲むと必然的にラグビーの話になる。
そうすると相手の考えやスタイルが朧気ながらも見えてくる。
週に一回、2時間程度一緒にプレーするだけじゃなかなか
仲間のことを知るのは難しいなと痛感。
プレーで貢献できなくなってきたのなら、上のモンと下のモンとの
パイプ役みたいな裏方さんでチームの役に立てるよう方向転換すべきかな?
でも最近酒も弱いしメタボだし、どうしたもんかな。

今日もラグビー。
相手は学生さんです、はい。
体は大きくないんだけどスピードがあるので当たりが強くなるんだねー。
スピードも体力も負けてしまっていては勝てる要素がありません。
結果は7-24で敗戦、遊びのラグビーとはいえ負けるとやっぱり悔しいです。
今日の負けから何を学び次に生かせるか?個人的な課題を色々とクリアしていかねば。
それよりも、、、腰が本格的にやばいかも?近々治療に行く予定です。

今年初となるラグビーの試合に行ってきました。
なんだかんだで23年目のシーズンに突入です。。。
冬はスノーボードやテレマークスキーみたいに雪の上で遊ぶだけだけど
夏は山登ったりサーフィンしたりラグビーしたりと大忙し、毎週へとへとです。
どれも大切な俺のライフワークだからなかなかやめられないんだよねー。
腰の具合が悪くてラグビーだけは最近になって引退を考える時期に来てるんだけど
もう少し頑張ってみようかなと。娘にラグビーしているところ見せたいだけなのだが。
それにしても練習も一切しないでいきなりの試合ってのは危ないわ。
比較的体は動かしているつもりだったが、アップを始めて5分くらいで乳酸が。。。
全力疾走もできないし、ボールは手につかないし、これで試合できるんかい??
で、試合は41-5で勝利!半分だけの出場だったので何とかなったかな?
トライもできたしタックルもできた、怪我しなかったってことだけでも御の字です。
さて次はいつプレーできるか楽しみでっす。

土曜日曜とRugbyの大会でした。
俺の在籍するチームは今年からBブロックで闘います。
ベテランと若い力が上手く融合し始め、良い具合に仕上がってきてます。
土曜の1回戦は自身久しぶりのトライなどもあり、無事勝利。
これで来年もBブロックで闘える権利、いわゆるブロック残留は決定。
日曜日も勝てば最強ブロックAに昇格することが出来ます。
日曜の相手は道内では最強、東日本や全国に行っても優勝を争うような
チームのBチーム、つまりは2軍です。
Bチームとはいえ実力差は歴然…ものの見事に蹴散らされました。
負けるのは仕方ない、そこまでの力しか備わっていないのだから。
その差を埋めるように頑張っていけばいいのだが…。

何が気にくわないかって言うと、試合前から今日の目標は
1トライ取るとか50点以内に抑えるとか消極的なことばかり。
実力差が歴然としているからこそ100%の力で向かっていかないといけないのに。
試合が終わってから「やったー1トライ取ったぞ」って大声出して
喜んでいる仲間にホントに腹が立った。何それって感じ。
一度は引退を考えていたが、仲間からの励ましなどもあってもう少し続けることに
したんだけど、大怪我をするかも知れない、仕事が出来なくなるかも知れない
家族に迷惑かけるかも知れないというリスクを全員が抱えながらプレーしてるのに
そんな中途半端な目標や覚悟でグラウンドに立てるスポーツじゃないって事を
もう一度その喜んでいたメンバーに知って欲しい。
上手い下手の問題じゃない、気持ちの問題だ。
自分一人じゃできない、仲間を信頼しないとできないスポーツなんだから。

父ちゃんのあまりの不甲斐なさに娘も涙。。。

今日はラグビーの試合でした。今期3回目の参戦です。
嫁ハンと娘も連れて行きました、初めての遠出で3人ともちょっとビビッてました。
でもグラウンドに行くと助産士の友達が来ていたので
とても可愛がってくれて助かりました。
彼女の働く病院で産まれた娘は、約半年ぶりの対面にとても嬉しそうだったな。

さて、肝心の試合ですが…。
半分の出場のつもりで行ったんだけど、同ポジションのキャプテンが
腰を痛めているのでフルタイムで出場して欲しいと衝撃の告白。
前後半を走りきる自信は全く無し…。
外から見ていて駄目そうだったら交代要員を出してくれるらしいのでやるだけやってみる。
暑いし走れないし攻めれないし守れない、自分の出来としては0点に近いくらい。
準備不足であることがバレバレ。。。不甲斐ないったらない。
チームは勝つことが出来たので良しとするが、自分的には相当オチてます↓。
練習試合なら走れなくてもそこそこ楽しくプレーできるのだけど
大切な大会で自分が出場していったい何が出来るのかを考えると自信が全くない。
でも本番まであと5日。そんなことは言ってられない。
やるからには旨い酒が飲めるように頑張ろう。
表現は悪いかも知れないが「相手を殺すつもり」で。。。野獣になれよ、俺!


今日は朝から風雨共に強烈でした。
そんな中今季初のラグビーの試合に行ってきました。
なんでラグビーってこんな天気でも中止しないんでしょうか?
20年以上プレーしてるけど中止になったのは1回だけ、雷雨の時でした。
スパイクに落雷する危険性があるからって理由で中止になったのだけ。
アップの時から寒い寒い。。。だって半袖短パンだし(笑)
これなら海の中のほうが暖かいくらいでした。
普段の不摂生がたたってロクなプレーはできなかったけど、面白かった。
家に帰って風呂に入るとき体を見ると、全身にスパイクで踏まれた跡だらけ。
コレだコレだと妙に嬉しくなる。またこの世界に帰ってきたぞ。
1度は引退を考えたけど、もう少し続けてみようと決心した。
かつてのようなプレーは出来ないけども、もう少し気楽に、楽しんで。
気楽に楽しんでやりたいけど、そこは団体スポーツ。
チームは上昇志向で更なる強さを求めて頑張っている。
せめてその足は引っ張らない程度のレベルには復活させなきゃ。
大事な大会とかにはもう選手として出ることはないけど、頑張ろう。

P.S. 腰はもう大丈夫っぽいけど今日膝が死んだ。。。
日曜日はまた千歳のグラウンドで試合だったんだけど
そこの虫は強烈だ。蚊なのか蚋なのかはっきり解らないが
右手両足脇腹を刺されてまっかに腫れている。
痒くてタマランのである。雨の上がった蒸し暑い芝生の上で汗をかき
大量の二酸化炭素を吐き出している我々は恰好のえさなんでしょう。
虫除けスプレーをしてプレーも出来るんだけど、不意に口の中に入ると
たまらなく不味いからちょっと考えてしまうな。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。