上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--│ スポンサー広告││ │ TOP▲
20131006furanodake_01.jpg

20131006furanodake_02.jpg

20131006furanodake_03.jpg

20131006furanodake_04.jpg

20131006furanodake_05.jpg
スポンサーサイト
11:36│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲
2013年9月22日
銀泉台~赤岳~白雲岳分岐~北海岳~黒岳石室~黒岳~層雲峡

20130922kurodake_01.jpg

20130922kurodake_02.jpg

20130922kurodake_03.jpg

20130922kurodake_04.jpg

20130922kurodake_05.jpg
19:15│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲
2013年8月17日
清岳荘~下二股~旧道co1011m
歩き始めから吐き気があり、足元に力が入らない。
1時間半ほど歩いたところでギブアップ。
下山したらケロッと治るあたりがムカつくよね。

20130817syaridake_01.jpg

20130817syaridake_02.jpg

20130817syaridake_03.jpg

20130817syaridake_04.jpg

清岳荘 690m 6:10
下二股 800m 7:00
旧道co1011m 7:56
清岳荘 690m 10:00
22:38│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲
2013年8月11日
姿見~旭岳~間宮岳~中岳温泉~裾合平~姿見

20130811asahidake_01.jpg

20130811asahidake_02.jpg

20130811asahidake_03.jpg

20130811asahidake_04.jpg

20130811asahidake_05.jpg
22:58│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲
2013年7月14日・15日
層雲峡~黒岳~石室~北海岳~間宮岳~雲ノ平~石室~桂月岳~黒岳~層雲峡

20130714kurodake_01.jpg

20130714kurodake_02.jpg

20130714kurodake_03.jpg

20130714kurodake_04.jpg

20130714kurodake_05.jpg
23:48│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲

今月はありがたいことに日曜日の休みが3回もあったのでいろいろと歩けました。
で、〆は近場なのに訪れることのなかった支笏湖エリア。
いつも遠目に見て、その独特な山容が格好良いと思っていた樽前山へGO!
帰宅後により美味しくビールを飲めるように、もう一頑張りしてお隣の
風不死岳も合わせて登ることにしました(笑)
23:08│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲

冬は何度も来ているこの山も夏は初めてです。
気温が上がりそうでバテないかちょっと心配だけど、天気いいので↑↑で行きましょう。
21:48│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲

今年はどの山も雪解けが遅いらしく、それは今日の天塩岳も例外ではなかったようで。
滑る道具さえあればどこでも滑って降りて来れそうな感じで、夏山に来てる感じナッシングでした。
そのおかげで飽きることなく初めての山を楽しんできました。
11:52│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲

子供の日なので柏餅持って散歩してきました。
10:56│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲

大雨注意報、雷注意報が発令される中ダメ元で高原温泉まで行ってみると
最初は霧雨や天気雨が降ってはいたもののだんだんイイ天気に。
人も少なく、天気もイイ!サイコーの紅葉散策を楽しめましたよ。
22:02│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲

夜中に何度か目が覚めるが、寒くもなく快適に寝られた。
夜明けと共にみんなゴソゴソ動き始め、5時半くらいには全員起床。
天気は下り坂、のんびりや寄り道はしないで緑岳を経由して高原温泉へと下山することに。
22:17│ Trail HikeComments(0)│ │ TOP▲

8月後半から続く高温の影響でココ大雪山の紅葉も遅めで推移しているようですが
せっかくの連休なので夏から秋へと変わり始めた山歩きを楽しんできました。
23:36│ Trail HikeComments(3)│ │ TOP▲

世の中3連休、俺はと言うと、、、どうにか今日だけ休みをもらう事が出来ました。
3連休中の百名山に行くと言うことがどういうことかわかっていたつもりだったけど
こんなに多くの人を山で見るとは思いませんでした。

ゴブサタでした。節目節目にネタはあったんだけど
子供も大きくなってきて、自分の子以外の写真の扱いが難しく
何か良い方法はないかと思案していたのですがこれと言って解決方法もありません。
クローズドでFacabookのノートという機能で書こうかと思ったんだけど
なぜか写真のアップが機能せず下書きのみで頓挫することに。
そんなことはどーでいいっすね。スンマセン。

では早速、、、でもないか。

今年も山登りは三角山から。
山登りって言うか娘も体力ついてきたので散歩に近くなってきたかな。
この日も朝から児童クラブのイベントがあるからということで7時から登って
8時には下山してきてました。お散歩コースにしては自然も多く景色も良い
やっぱり贅沢な三角山でした。
おそらく今期は最後になるであろう、雪のない山へのハイキング。
今日は珍しく家から歩いて行くことにしてみました。


こんな近いんだからいつも歩いて行きなさいって話ですね、、、(笑)


浄国寺から登山口までの登りが核心だった、、、


あっと言う間に山頂到着。早く歩けるようになったねぇ~。


いつもの木にも自分で登れるようになりました。

晴天の平日休み!なんとなく得した気分になれます。
娘も保育園休ませて二人でアンヌプリ行ってきました。
スキー場に何度か滑りに来たことはあるけど、ピークは未踏。
まさか滑るより先に娘と登るとは、、、数年前には想像すら出来なかったな(笑)

夜中っちゅうか、夕方から寝てるので0時頃に一度目を覚ます。
風がビュービュー、弱い雨も降っている。星空は今日は無理でした。
3時過ぎに目覚ましバイブで起きるが、やっぱり雨、、、ご来光も雲海も無理。
フテ寝して結局6時くらいに起床したけど、半分近くの登山者は出発した後でした。

気温は0度、沢水のタンク蛇口が凍り付いていた。
軽くパンでも食べて出発の予定が、寒いのでラーメンに献立変更して
これでもかとゆっくりした朝を過ごす。
ついには日帰り登山者が小屋を訪れる時間に。
9時45分、銀泉台に向けて縦走開始。

丁度良いタイミングで連休をとれたので、恒例の紅葉登山に行ってきました。
娘がどうしても黒岳石室に泊まりたいと言うもんだから、それを基点に
コースを考慮して決めたのが、初日は黒岳から石室までとして、2日目は
石室から北海岳、赤岳を経由して銀泉台へ降りる紅葉銀座コース。

今日は札幌の低山「八剣山」に行ってきました。
去年落石が娘に当たるというアクシデントがあり、なんとなく遠ざかっていた山です。
標高はたいしたことないですが、気の抜けないところも何カ所かあり楽しいんですけどね。。。
高いところ苦手なんで稜線に出てからの高度感には毎度ヤラレます(笑)

早朝3時半過ぎ、周囲のガサゴソ音で目が覚める。
娘は狭いテントの中、俺と嫁にサンドイッチされて潰されそうなのによく寝てる(笑)
すでに明るくなり始めていたので、桂月岳に登りご来光を見るために準備を始める。

今日は黒岳です。
久しぶりの山中テント泊、娘ははじめてのテン泊です。
保育園の女子友と父さん母さん誘って藻岩山へ行ってきました。
早朝5時に家を出て5時半には登山開始。涼しい時間帯サイコーです。
ゆっくり1時間半ほどかけ山頂へ。藻岩山頂は工事中でなんとも殺風景、、、
休憩所で珈琲入れて、ココアも入れて朝ご飯食べてから下山開始。
9時過ぎには下山してきましたよ。
可愛い女子ハイカーにメロメロのおじさんでした~。

先頭を歩く人のことは「隊長」と名付けていました。


目は真剣です!

世間では3連休。しかし今日しか休みないので、天気はイマイチだと覚悟しながら山へ向かいました。
冬はまぁそれなりに来ている富良野岳も夏山登山は2004年以来。今日は娘にも頑張って歩いてもらいます。

4家族12人でまだ肌寒い札幌の裏山を歩いてきました。

無駄に長い昼休憩の時間を利用して三角山へ。
俺は前に一度滑り目的で冬の三角山に行ってるけど[キロク]、嫁や娘は初めて。
散歩に毛が生えた程度の山歩きだけど楽しかった!1人で滑りに行くよりもずっと。
家の近くでこんなにリフレッシュできると思わなんだ。

このタイトルで検索ヒット率上がるでしょうか?
まぁ、流行というのは凄いですね。すれ違うGG&BBに言われまくってました。
もちろん嫁ではなく娘ですよ。
そんなこたぁどーでもいいですね、サーセン。

っつーことで山に行ってきました。
5月の落石八剣山以来久しぶりの山遊び。
すっかり出不精になった心と体に鞭打ちましたよ。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。